新卒採用の面接で注意すべきポイント

新卒採用の面接においてまず意識しなければいけない事は、バイトの面接や中途採用での面接とは異なる者を求められている事です。

新卒採用の面接で注意すべきポイント

新卒採用の面接で注意すべきポイント 新卒採用の面接においてまず意識しなければいけない事は、バイトの面接や中途採用での面接とは異なる者を求められている事です。バイトとして求められている事は必要な指示を的確にこなしていく能力があるか、中途採用で求められる事は即戦力となることができるかという点です。新卒採用においてはそのどちらとも異なる部分があり、即戦力でなくて構わないが自分で物事を考えて行動していくことができるといった点を重視して見られることとなります。

面接時の具体的な注意点として挙げることができるのはまず、笑顔ではきはきと喋っていくという点です。新卒で採用する場合は社会人としての落ち着き以上に、若くて意欲的であることを面接で確認されます。そしてこれを実践するために事前に準備しておくのは、履歴書に関しての質問にすぐに返答出来るように質問を作成して何度も口に出して応答の練習をしていきます。質問への応答が的確で素早くできれば採用担当者にしっかりと考えを持っていて明るい人間であると印象付けることができます。

また、新卒採用ではよく、自分の考えをしっかりとアピールしなければいけないと言われています。それは確かに間違いではありませんが、それ以上に大切なのは基本事項は決してはずさないと言う事です。採用担当者は面接で、長く組織に属することができる人間かを見ています。それはコミュニケーション能力を見ていると言う事であり、その基準は一般的な常識から逸脱していないかを図っていると言う事でもあります。そのため、みんなと同じではだめだと言う意識が強くなりすぎると協調性がないと判断されてしまう可能性が高くなります。そのため、自分の個性を見せるのは、履歴書への質問や業務内容に対してどのように考えるかなどの質問においてアピールし、マナーなどは確実に抑えていく必要があります。